2017-05-20

「台所なみ」と「るみ子の酒」。

29℃メニューのご紹介、その8。

「台所なみ」と「るみ子の酒」。

〜湯葉粥べっこうあんかけとアテ二種〜
兵庫の「ゆば正」さんの国産大豆にこだわった、濃厚な組み上げ湯葉を使用した〆にもアテにもなるお粥。
なみ特製のちりめん山椒と食感も楽しめる大徳寺麩を添えて。
(店主・打浪賢次)

〜るみ子のお燗〜
蔵で一眠りさせて丸みを帯させた芯のある味わい。だが、温めないとその味わいの真価は発揮されない。そうそれは眠り姫!
美しい姫への嫉妬に狂う魔女。姫は魔女から永遠ともいえる眠りの呪いにかけられてしまう。眠りについた姫もまた美しい…。
だが、姫の本当の美しさは絶え間ない笑顔なことを人々は忘れていません。さあ、お燗という名のキスで呪いを解き放とうではないか!
(松岡商店)

〜るみ子の酒 特別純米 6号酵母 25BY〜
6号酵母らしい控えめな香りとなめらかで落ち着いた味わいです。だが、そう単純な味わいではありません。だって、蔵で3年熟成させた特別バージョンだもの。みつを
(松岡商店)

イベントは「燗℃良好」が初めての台所なみ。貴重なこだわりの湯葉を「ゆば正」さんのご協力で燗℃用に大量に確保していただきました!燗℃ではもうおなじみ、森喜英樹社長のつける燗酒とともにお楽しみください。


台所 なみ

〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町3-1-22 マスダハイツ 1F
 18:00-22:00 不定休
 078-778-7374
 facebookページ

合名会社 森喜酒造場

〒518-0002 三重県伊賀市千歳41−2
 0595-23-3040
 公式サイト

関連記事